個人情報保護方針

方針

株式会社ビジネスオリコは、情報処理サービス業務を行なうものとして、お客さまならびに当社従業者の個人情報を保護することは、重大な社会的責任と考えます。「わたしたちは、お客さまに信頼され日々進化する情報サービス企業を目指します」を経営理念とし、以下の内容を実行・維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを構築・運用・遵守します。

個人情報保護マネジメントシステムの目的

事業内容および規模を考慮した適切な個人情報の取得および利用の基準と個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないようにするための行動規範、具体的ルールを定めます。

活動

方針を具体化するため以下の活動を行ないます。

1.法令等の遵守
役員およびすべての従業者は、個人情報に関する法令、国が定める指針、およびその他の規範を遵守します。
2.適切な個人情報の取得、利用および提供
当社は、受託した業務ならびに従業者の雇用・人事管理上必要な範囲を限定し、適切な個人情報の取得、利用および提供を行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行わず、それを実現する為の措置を講じます。
3.安全対策の実施
当社は、個人情報の漏えい、滅失、き損などを引き起こさないように社内規程を整備し、安全対策を実施します。また、漏えい等事故が発生した場合は、直ちに是正措置を実施します。
4.苦情、相談への迅速な対応について
当社は、個人情報に対する苦情や相談をいただいた際にはできる限り、速やかに対応します。
5.継続的改善
個人情報保護マネジメントシステムは継続的に改善します。

制定日 2005年 4月1日
改定日 2010年 8月1日
株式会社ビジネスオリコ 代表取締役社長 小川 恭平

「個人情報保護方針」へのお問い合わせ先
〒350-0809 埼玉県川越市鯨井新田6番地1
株式会社ビジネスオリコ 個人情報統括管理責任者 上口 泰守
TEL.049-239-1820(個人情報管理事務局)

「個人情報保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」致します。

1.個人情報利用目的の公表
個人情報の類型 利用目的
プリント印刷お申込書 プリント印刷の際の規格・サイズ・デザインのご相談や完成商品の送付先として、利用いたします。
情報サービスを受託した情報 情報サービス全般の運用アウトソーシングを業として行う為に委託された個人情報を取り扱います。(個人情報データ入力による電子化処理・管理・検索・更新・保存・抹消・出力・データ作成並び委託元への提供、個人情報媒体各種印刷物の作成・封入・封緘・送付、個人情報各種媒体の保管)
2.開示対象個人情報の公表
個人情報の類型 利用目的
プリント印刷お申込者情報 プリント印刷のご案内・請求書の発送およびプリント印刷に関するサービスのお知らせのため。
従業者(退職者含む)情報   労務管理、福利厚生および当社からの連絡等のため。
3.第三者提供について
当社は、予めお客さまの同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。ただし次の場合は除きます。
  • Ⅰ. 法令に基づく場合
  • Ⅱ. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • Ⅲ. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • Ⅳ. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
4.個人情報の提示の任意性
お客さまが個人情報を提示されるか否かはお客さまでご判断ください。
ただし、それにより部分的もしくは、全部の個人情報をご提示頂けなかった場合は、以下のお問い合わせ・お申込みに対して部分的もしくは全部回答致しかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ・大判振舞申込書・お問い合わせ
  • ・大判カレンダー申込書・お問い合わせ
  • ・問合せ(メールでのお問い合わせ等)
5.お客様相談窓口
〒350-0809 埼玉県川越市鯨井新田6番地1 第3今泉ビル5F
株式会社ビジネスオリコ 個人情報管理事務局宛
TEL.049-239-1820
6.開示等
当社は、開示対象個人情報のご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止(以下「開示等」といいます)のお求めに対応させていただいております。
(1)開示等の申出先
開示等の求めは、お客様相談窓口にご連絡いただき、所定の申請書を当社よりお客さまに送付いたしますので、必要書類を添付の上郵送にてご返送願います。(窓口にご連絡を頂いた際に、求めをするお客さまが本人または代理人であることを、口頭で確認させていただきます。)
なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えください。
(2)開示等の手続き書類
申請パターン 必要書類 確認書類
ご本人による
開示等の求め
個人情報開示等申請書 「ご本人の印鑑証明書(発行後1ヶ月以内)と実印の押印」または「ご本人のパスポートのコピー」または「ご本人の運転免許証のコピー」
法定代理人による
開示等の求め
個人情報開示等申請書 法定代理人である事を証明できる書類および「代理人の印鑑証明書(発行後1ヶ月以内)と実印の押印」または「代理人のパスポートのコピー」または「代理人の運転免許証のコピー」
委任による
開示等の求め
個人情報開示等申請書および個人情報開示等に関する委任状 「ご本人の印鑑証明書(発行後1ヶ月以内)と実印の押印」および「代理人の印鑑証明書(発行後1ヶ月以内)と実印の押印」または「代理人のパスポートのコピー」または「代理人の運転免許証のコピー」
(3)「利用目的の通知」と「開示」の求めの手数料
1回の申請毎に600円(税込)とさせていただきます。申請時に600円分の切手または印紙を同封してください。
(4)開示等の求めに対する回答
申請書記載の申請人に対して書面をもってご回答申し上げます。
(5)開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示等の求めに必要な範囲のみで取扱いたします。開示の求めが終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。
(6)開示等の求めに対しての不開示理由
次に該当する場合は、不開示とさせていただきます。不開示と決定した場合は、その旨、理由を付記しご通知いたします。また、不開示となった場合でも所定の手数料はいただきます。
  • ・申請に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社で登録されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  • ・代理人の申請において代理権が確認できない場合
  • ・所定の書類に不備があった場合
  • ・開示等の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
  • ・その他「個人情報保護に関する法律」開示等の義務の規定がないもの
7.認定個人情報保護団体とその苦情申出先
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 消費者相談窓口
フリーダイヤル:0120-700-779